納骨 おすすめをご紹介 納骨供養をサポートする 株式会社ピースフル

納骨 おすすめをご紹介 納骨供養をサポートする 株式会社ピースフル

コンサルタント業務

お金さえ用意出来れば埋葬施設や墓地区画を作る事は出来ます。
作れば売れたと言う時代はだいぶ前に終わってしまっております。
何かに特化した埋葬施設を作る事が大事です。
(安価で利用出来るとか、耐震性が高いとか。)
そして、それをお檀家さん以外にも広く訴求して利用していただく事。
これが一番難しい事だと思います。

今後、多くの方が葬儀を行わなくなる事も想定されます。
それでも寺院の運営が安心して続けられる事がベストです。

(株)ピースフルでは経営コンサルタント業務も行っております。
現在、小規模御寺院様に限り業務を行っております。
(※勝手ながら小規模の定義=檀徒数300軒以下程度を目安に考えております。)

  • 1.客観的に現状の業務を把握。
  • 2.問題点を洗い出し。
  • 3.原因を分析。
  • 4.対策案を示す。

上記がコンサルタント業務の内容です。

対策例

対策案の一例をご紹介いたします。

原因分析の結果、今までにない耐震性の高い墓地を提案する事に
させていただきました。
ただ墓地を作り分譲しましょう。と提案するだけはありません。
時代にマッチした物を提案します。
例えば、以下の二つの墓地。

従来型

image

従来型のデメリット

1区画毎、床掘設置、高さ調整が大変。
1日施工量は約6区画が限界と予測。
等間隔の配置で見たところ広々している。
しかし、車いすでのお参は不可。


費用について

約80㎡の面積に54区画を確保。
工期約10日間、1区画当りの8万円の材料+施工費、
約420万円の工事費用と仮定。※造園費用は含まず


改良方法

image

改良型のメリット

1日3列(18区画)の施工が可能。
桝80㎏、蓋30㎏。耐震性抜群。
熟練した石屋さんでなくとも施工可能。
車椅子は樹木前まで進入可能。


費用について

約80㎡の面積に84区画を確保。
工期約6日間、1区画当りの5万円の材料+施工費、
約420万円の工事費用と仮定。※造園費用は含まず

改良方法の方も従来方法と同様にかかるように見えます。
しかし、施工効率が全然違います。
結果、改良方法の方が施工効率が良いので1区画当たりの施工費用が安い。
効率的な墓地施工方法のご提案。
そして、完成した埋葬施設に檀徒外からも埋葬していただく方法のご提案。

御寺院さまによっては墓地施工業者さまが決まっておられるかと思います。そのような事情もお察したうえで従来の仕組みを尊重したご提案させていただいております。

上記のような提案をさせていただいております。埋葬施設を作るまでのコンサルティング。埋葬施設を作ってからのコンサルティングがございます。お金さえ用意すれば埋葬施設は出来ます。難しいのは埋葬施設を作ってからです。広報して広く檀徒以外の一般の方にも利用していただくことが必要です。ただ埋葬施設を作ってみても上手くはいかないもの。お寺院さまが一番知っておられる事と思います。

 
お問い合わせはこちら